FAQ故障かな?と思ったら

デジタルテンキー式ロック 故障かな?と思ったら
(R3 シリーズ 、EDL88 シリーズ)
  • Q1
    暗証番号入力後「OPEnd」と表示されるがドアが開かない
    電池が消耗している可能性があります。
    4本とも全て新品のアルカリ電池への交換をお願いします。
    電池の交換方法については、取扱説明書をご覧頂くか、こちらをご覧ください。
    取扱説明書はディプロマット・ジャパンのホームページからダウンロード出来ます。
    「トップページ」→「金庫ラインナップ」から、お買い求め頂いた製品のページにアクセス頂き、ダウンロードをお願いします。
    一部の販売終了製品については、ダウンロード出来ない場合もございます。
    対象の取扱説明書がダウンロード出来ない場合等はディプロマット・ジャパンまでお問合せください。
    「OPEnd」の表示が消えてから、ノブ、レバー、または鍵を回している可能性があります。
    「OPEnd」の表示がされ、音が鳴っている間にノブ、レバー、または鍵を回してください。
    回す前に表示が消えてしまうと再度ロックがかかります。
    金庫内に書類等を入れ過ぎている可能性があります。
    ドアが書類等により手前に押されている為、ドアを押しながらノブ、レバー、または鍵を回して開けてください。
  • Q2
    電池の交換を行なった後、ドアを開けようとして、「OPEnd」と表示されるがドアが開かない
    交換して頂いた、電池の電圧が低下している可能性があります。
    長期間保管されていた電池は未開封でも放電し、電圧が低下している可能性があります。
    新しい電池をお買い求め頂き、交換してください。
    マンガン電池や充電式の電池に交換していませんか?
    アルカリ乾電池以外の電池をご使用いただくとロック部分が動作しない可能性がございます。
    4本とも新品のアルカリ乾電池に交換願います。
    電池のプラスとマイナスは間違っていませんか?
    プラスとマイナスをご確認して再度取り付けをお願いいたします。
  • Q3
    暗証番号入力後「Error」と表示されて、ドアが開かない
    間違った暗証番号を入力されている可能性があります。
    正しい暗証番号をお確かめの上、再度暗証番号の入力をお願いします。
  • Q4
    テンキー表示画面に数字が出て、操作不能な場合。
    暗証番号を5回間違えております。セキュリティの為、テンキー操作がロックされておりますので5分間は操作が出来ません
    残りの時間(分)「5」、「4」、「3」、「2」、「1」のいずれかの数字が表示されます。
    ロック時間経過後操作願います。
  • Q5
    「C」ボタンを押すと、「LobAtt」と表示される。
    電池の交換時期になります。
    4本とも全て新品のアルカリ電池への交換をお願いします。
    電池の交換方法については、取扱説明書をご覧頂くか、こちらをご覧ください。
  • Q6
    電池を交換しようとしたが、電池カバーが開かない
    電池カバーがビス止めされている可能性があります。
    精密ドライバー等でビスを外してから、電池カバーを外してください。
    故障かな?と思ったら
  • Q7
    メロディー音消去の設定をしたが、ドアを開けた時にメロディー音が鳴ってしまう。
    ドアを開けた時のメロディー音は消去出来ません。
    セキュリティ上、ドアを開けた時の音は消去出来ない仕様となっております。消去出来るのはボタン操作音になります。
TFLタッチスクリーン&指紋認証式ロック 故障かな?と思ったら
(TFL シリーズ)
  • Q1
    暗証番号入力後、または指紋認証後「OPEnd」と表示されるがドアが開かない
    電池が消耗している可能性があります。
    4本とも全て新品のアルカリ電池への交換をお願いします。
    電池の交換方法については、取扱説明書をご覧ください。
    取扱説明書はディプロマット・ジャパンのホームページからダウンロード出来ます。
    「トップページ」→「金庫ラインナップ」から、お買い求め頂いた製品のページにアクセス頂き、ダウンロードをお願いします。
    一部の販売終了製品については、ダウンロード出来ない場合もございます。
    対象の取扱説明書がダウンロード出来ない場合等はディプロマット・ジャパンまでお問合せください。
    「OPEnd」の表示が消えてから、レバーを回している可能性があります。
    「OPEnd」の表示がされ、音が鳴っている間にレバーを回してください。
    回す前に表示が消えてしまうと再度ロックがかかります。
    金庫内に書類等を入れ過ぎている可能性があります。
    ドアが書類等により手前に押されている為、ドアを押しながらノブ、レバー、または鍵を回して開けてください。
  • Q2
    テンキー部分を押しても反応しません(反応が悪い)
    手袋をしていたり、爪先や袖口で触ったりすると反応しないことがあります。 指先の乾燥や手荒れしている場合も反応しないことがあります。
    乾燥や手荒れの場合は、指に息を吹きかけたりすると、反応しやすくなりますのでお試しください。
  • Q3
    指紋が登録出来ません。
    指紋登録時の動作が早い可能性がございます。
    指紋が薄い場合、傷がある等、登録できない場合もございます。
    金庫の正面で操作をお願いします。
    登録しようとした指の指紋が薄い、傷がある、手荒れしている可能性があります。
    指紋が薄い、傷がある、手荒れしている等、登録が出来ない場合は他の指でお試しください。
    指紋認証を継続的にご使用頂く為に、指先のケアをお勧めします。
  • Q4
    指紋認証で解錠しようとしたが、エラーが出てしまいます。
    指紋認証時の動作が早い可能性がございます。
    金庫の正面で操作をお願いします。
    登録して頂いた指紋が不鮮明の可能性があります。
    指紋を再度登録してください。
    指紋は128個まで登録出来ますので、登録数に余裕があれば、指の角度を変えたりして複数個登録することをお勧めします。
    同じ指で複数個登録することは認証確率アップの為、お勧めします。
  • Q5
    電池の交換を行なった後、ドアを開けようとして、「OPEnd」と表示されるがドアが開かない
    交換して頂いた、電池の電圧が低下している可能性があります。
    長期間保管されていた電池は未開封でも放電し、電圧が低下している可能性があります。
    新しい電池をお買い求め頂き、交換してください。
    マンガン電池や充電式の電池に交換していませんか?
    アルカリ乾電池以外の電池をご使用いただくとロック部分が動作しない可能性がございます。
    4本とも新品のアルカリ乾電池に交換願います。
    電池のプラスとマイナスは間違っていませんか?
    プラスとマイナスをご確認して再度取り付けをお願いいたします。
  • Q6
    暗証番号入力後「Error」と表示されて、ドアが開かない
    間違った暗証番号を入力しているか、指紋が認識されておりません。
    正しい暗証番号をお確かめの上、再度暗証番号の入力、またはゆっくりと指紋のスキャンをお願いします。
  • Q7
    テンキー表示画面に数字が出て、操作不能な場合。
    暗証番号を5回間違えているか、間違った指紋を5回スキャンしております。セキュリティの為、テンキー操作がロックされておりますので5分間は操作が出来ません
    残りの時間(分)「5」、「4」、「3」、「2」、「1」のいずれかの数字が表示されます。
    ロック時間経過後操作願います。
  • Q8
    スクリーンをタッチすると、「LobAtt」と表示される。
    電池の交換時期になります。
    4本とも全て新品のアルカリ電池への交換をお願いします。
    電池の交換方法については、取扱説明書をご覧ください。
  • Q9
    サウンドの消音設定をしたが、ドアを開けた時に音が鳴ってしまう。
    ドアを開けた時の音は消去出来ません。
    セキュリティ上、ドアを開けた時の音は消去出来ない仕様となっております。消去出来るのはボタン操作音になります。
タッチパネル式ロック 故障かな?と思ったら
(プレミアム金庫 istella シリーズ)
  • Q1
    本日金庫が届きました、初めてドアを開けようとしたが開きません。
    電池を取り付けた後、下記の手順で金庫を開けます。
    初期設定されている暗証番号は1234です。
    故障かな?と思ったら
  • Q2
    diplomatのロゴやテンキー部分を押しても反応しません(反応が悪い)
    手袋をしていたり、爪先や袖口で触ったりすると反応しないことがあります。 指先の乾燥や手荒れしている場合も反応しないことがあります。 乾燥や手荒れの場合は、指に息を吹きかけたりすると、反応しやすくなりますのでお試しください。
  • Q3
    ドアを開ける時の「ピピピピ」の音を消したいのですが・・・
    セキュリティ上、ドアを開けた時の音は消去出来ない仕様となっております。
  • Q4
    ドアを閉めていないのにカンヌキが出てしまった。
    ドアを開けるときと同じ手順でカンヌキは引っ込みます
    通常はドアを閉めた時に感知スイッチが押されてカンヌキが出ます。
    しかし、ドアを中途半端に閉めたりすると、スイッチが押されてしまい、機械はドアが閉まったと認識しカンヌキが出てしまいます。
    その時はドアを開けるときと同じ手順でカンヌキは引っ込みます。
  • Q5
    アラームが鳴ってしまい、暗証番号を入力してもアラームが止まりません。
    通常の解錠動作(正しい暗証番号を入力→OPEN)をすれば止まります。
    アラーム鳴動中はテンキー操作音がしないため、正しく入力出来ているか判断するのが困難だと思います。また、7桁以上の暗証番号を設定されている場合は7桁以降を押したときにタッチパネル部の表示に変化がありませんが、暗証番号を正しく押すことによりアラームは止まります。
    電池を交換して、アラームの解除をしてください。
    通常の解錠動作(正しい暗証番号を入力→OPEN)をすれば止まりますが、電池が消耗しているとアラーム鳴動時に暗証番号等が入力出来ないことがあります。
    まずは電池を交換して、アラームの解除をしてください。
  • Q6
    電池の消耗が早い
    1日3回の解錠を基本として約6か月ですが、解錠頻度が多かったり使用環境により電池は早く消耗します。
    1日3回の解錠を基本として約6か月ですが、解錠頻度が多かったり使用環境により電池は早く消耗します。
    または前回交換時の電池の電圧が当初から低下していた可能性もございます。
    新しくお買い求めの電池か、直近でお買い求めの電池をご使用して、それでも消耗が早い場合はディプロマット・ジャパンまで連絡願います。
    ※マンガン電池や充電式の電池をご使用の場合は新品を使用してもロックを解錠することが出来ない可能性があります。必ずアルカリ乾電池をご使用願います。
  • Q7
    電池の交換を行なった後、ドアを開けようとして、「OPEnd」を押すが、ドアが開かない。電池は購入したばかりの新しいものを使用した。
    交換されたのはアルカリ電池ですか?
    マンガン電池や充電式の電池をお使いの場合は電池の特性上ロックシステムを動作させるパワーが無い可能性がございます。新品のアルカリ乾電池に交換願います。
  • Q8
    電池を交換する前は電源が入っていたが、電池の交換後に電源が入らなくなってしまった。
    交換前には電源が入っていたということから考えますと、以下のことが考えられます。
    ①電池のプラスとマイナスは間違っていませんか。
    →再度取り付けしてください。
    ②交換した電池が古いものではありませんか。
    →新しくお買い求め頂いた電池に交換してください。
  • Q9
    暗証番号の登録をしようとしたが、登録出来ない番号がある。
    他の番号だと登録できる。
    登録を試みた番号を同じ番号がデュアルコントロール用の2番目にお客様が登録している可能性があります。
    登録を試みた番号を同じ番号がデュアルコントロール用の2番目にお客様が登録している可能性があります。
    その為、2番目の暗証番号が登録されているか確認します。
    [確認方法]
    「M」→「9」→「ENTER」と押します。
    「DUAL」が点灯した場合は、2番目の暗証番号が登録されております。
    もう一度「M」→「9」→「ENTER」の操作で、デュアルコントロールが解除されて、自動的に2番目の暗証番号が消去されます。
    登録できなかった暗証番号の登録作業をもう一度おこなってください。